« 春風に誘われ~三増峠 | トップページ | めぶきの石砂山 »

天地山と鋸尾根、春?冬?

2007年4月4日(水) 晴から雪

行きがけの車から眺める町には桜色が溢れてる。青梅線沿いも多摩川沿いも桜、桜、桜の花・・・♪♪ 三年前は雨にたたられた天地尾根を、きょうはイワウチワを期待しての再訪です。

Cimg9784_1

Cimg9772_1

・・

天地山

【コース】海沢ふれあい農園P09:20-674m峰 10:10(10)-天地山11:20(10)-鋸尾根12:10(30)-愛宕神社14:10(20)-(林道)-P
【地図】昭文社:奥多摩 2.5万:奥多摩湖

海沢の集落に入り、海沢ふれあい農園のCimg9750
駐車場にとめさせてもらいました。 
ここから三釜の滝方面にも出られるらしい、もしかしたらアノ林道に・・?

多摩学園の鳥小屋の手前に、前回なかった天地山への案内があったので、前と違うルートで674mピークまでいくことにしました、学校の裏手の山をジグザグに、ネットが張られているなかを上がって行きます。急登です。
尾根に乗った辺りから、尾根沿いのネットの外側の方が歩き良さそう、あっちがイイナ、でも出られない。チャンスを見つけて外に出た人、ジグザグを丹念に追って扉から出た人、全員無事合流し、林道(ダート)を歩きます。尾根を外れてしまうところで林道とはバイバイし、わたしたちは尾根に忠実に登って行きました。やはり急登です。でも、ホカホカ道なので歩きやすいよ~(^^)

Cimg9759_1  先頭の人がフリーズしてる。どうしちゃったの?  なに? 何をニコニコしているの? まさかまさか、あの緑の塊の、ピンクのあれってまさか、まさか、イワウチワ、あれが全部イワウチワ、昨夜の雨で濡れた花弁を下に向けて、それでも満開な、てんこ盛りなイワウチワ、こんな麓でであえるなんて でもきっとこの先にも咲いているよね。雫も乾いてよい写真撮れるよね、と考えて、あまり熱心に撮りませんでした。それが失敗。ここが最高のお花場だったのでした。 この先の尾根筋の岩場の下の方も点々とイワウチワ咲いていたけど、近寄れなかった。

674mのピークに乗ります。アレ、こんなCimg9765 だった?杉林こんなに多かったかなぁ。
やがて緩斜面の左杉林・右雑木林あたりでは深い落ち葉に足とられ、勾配きつくなると滑ってしまう。おお、右の開けてところみてごらん、、遠くの山が真っ白だ、あれは日原の方じゃない? 榧の木尾根? きっと樹氷が綺麗だよ。

岩が多くなりアセビが多くなり、じき天地山の小さな山頂にでます。(トップの写真)、さっきまで抜けるような青空だったのに、灰色の雲に覆われガスが湧いてきました、天地山は、いつも晴れてくれない。

Cimg9783 山頂をガガっとおりると岩場です。、木の根を伝って慎重に、ロープもあり、あまり恐くはありません。イワウチワは、ね、びっしりあるのよ。でも、咲いてない、蕾も僅か、葉も小さい。お花ってチョットの標高の差でこんなにも違うものなのか? 

Cimg9789 
そういえば、さっきの花の咲いていた場所ではツツジもコナラも芽吹いていたけれど、ここの雑木は裸を晒して冬装束、いえ、雪さえ残って完全なる冬景色です。

登り切ったところが、【大岳←・→奥多摩駅】の、鋸尾根です。天地尾根の一画に戻り、急いでお昼、さっきから風花が舞いはじめているのです。
杉の根元に腰おろしていると、上から雪の塊が落ちてきます。 「!
?」 パラパラパラ、なんかうるさくない? あ、アラレよ、アラレ、アラレがふっているのよ。お弁当箱の中にも降ってくる。背中に入ると冷たいよ~

Cimg9807 空は完全に雪雲に覆われて、さっき登った天地山もガスの向こうに影絵のよう。さあ急いで山降りましょう。  
ところがこの道、粘土道。つるつる濡れてる粘土道。急いで歩くとかなりコワイ、すってん。ホラ転んだダレだ? 
どどどどん ん? 雷、天気予報が当たったよ。 どどん、どどん、雷にはかなりビビルわたしたち、鎖場では巻き道選択。だって鎖に雷落ちたらイヤだもん。 うわぁ、寒い、横殴りの雪でござる。本ぶりでござるよ。
急ぎ足でも左右に目を光らせ確認、イワウチワ、鋸尾根のもまだ先ですね。

送電塔台地あたりで雪は雨になる、傘をさして歩きます。愛宕神社では申し訳ないけど、鳥居の外からお詣りし、南に向かう林道に入りました。水平な歩きよい勾配の車の来ない道を、30分ほどで海沢の集落にでました。Cimg9819

庭先の桃や桜、サンシュユ、ミツマタなど愉しみ玄関先の犬をからかいながら、けさのふれあい農園にもどります。
濡れた衣服を着替え、駐車場のお礼もかねて、温室の花の苗を購入。
イワウチワをたっぷり見たし、季節はずれの雪も楽しかった。大満足で家路についたのでした。

では また (^^)/~~~

|

« 春風に誘われ~三増峠 | トップページ | めぶきの石砂山 »

コメント

こんばんは。
一昨日は多摩地区でも気温5℃でしたもの、山では・・・ね。
天地山にイワカガミですか(^_^)v
大岳山のあるところに鏡か団扇の葉があるのですが、どちらだかわからないんです(-_-;)
最初見たときは鏡だろうと思っていたのですが、いろんな方のサイトみても大岳でイワカガミ、なんて書いてないんですよね。
で、あれはイワウチワなのかな?と沈んでいたのですが、これでまた、もしかして?って思いました。
花期に行ってみようかと思います。
ありがとうございましたm(__)m

投稿: yamyam | 2007年4月 6日 (金) 19時09分

yamyamさん ごめんなさい
天地山のは イワウチワの打ち間違いです
イワウチワ。。。だと思います。蕾の感じが・・・・・
大岳近辺はウチワが多いですよね
去年もずいぶん堪能しました
yamyamさんはカガミさんがお好きなのですか?
ともかく、打ち間違いでした。
がっかりなさいましやよね?ごめんなさい、です。

投稿: ba_sobu | 2007年4月 6日 (金) 20時20分

そうですか・・・春。
昨年も花期には行きそびれたので今年はと思ってますが、その頃は奥の方もいいんですよね。
鏡の方が好きってわけでもないですが、何故か大岳山のあれはイワカガミであってほしいんです。
山の中で驚かす鳥、それってヤマドリじゃないですか?キジの雄は顔が青いのですぐわかりますよ。

ついさっきまで、きょうハイビジョンで先行放送してたさわやか自然百景『石砂山』見てました。いいですよ(^_^)v ぜひ見てみてください。NHK地上波で8日の朝です。もしかして二年前に見た?

投稿: yamyam | 2007年4月 6日 (金) 22時50分

NHK見ましたよ
水曜日の仲間たちにも連絡して見てもらいました

石老山の裏にあり、あまり知られていない山で
でも。わたしたちが大好きな石砂山が。あんなふうに大事に思われているかと思うと、わがことのように(笑)嬉しくなってしまいました。
おしえてくださって ありがとう、
また いいお話がございましたら よろしくお願いします。

あと。。。あれは山鳥、だったのですか。
馬○の一つ覚えで でかくて地上にいるのは雉ばかりだと
とろいので姿を見れないし・・・


覚えることがたくさんできたぞ !(^^)!


 

投稿: ba_sobu | 2007年4月 8日 (日) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天地山と鋸尾根、春?冬?:

« 春風に誘われ~三増峠 | トップページ | めぶきの石砂山 »