« 葉山島・・ | トップページ | 一本松~風張峠~藤倉 »

石砂山・北尾根・春の兆し

2007年2月25日(日) 晴

石砂山西峰から藤野・篠原に延びる北尾根は、雑木林がメインの和やかな尾根、深い落ち葉におおわれていました。春~夏~秋と季節の変化を楽しめそう、きょうは春の兆しを探しての山旅です(^^)。

Cimg9119_1
ことし初めて見た ウグイスカグラ と ダンコウバイ 

Cimg9103 藤野の篠原(しのばら)中村橋、大石神社にお詣りしてから篠原川左岸の尾根にのりました。上がってすぐ、小峯神社の祠にであいます。明瞭な道が延びており、ときおり杉林が混ざるもののほとんど雑木林、ふかふかな落ち葉道を快適に歩けます。

Cimg9095_3

この2本の太柱はあっしのおみ足(^^)。落ち葉の吹きだまりではこんな感じでした (^o^)、
天気予報では寒いといっていたけれど、ひなたは暖かく太陽の光りが強くなったきたんだと実感します。右に並行して延びてる尾根がまた、なんとも気持ちよさそう、下山はあの尾根を歩きたいナァ。

Cimg9165s_1 Cimg9109_1

 

その尾根と合流するのが可愛らしい小山の499m峰、ひょいと登れは祠と達筆な『川上ドッケ』の表示板がありました
(現在はないそうです 08.03.01)

かの尾根も良く踏まれて涼やかそう・・・(^^)(^-^) いい感じ。

ここからは左に曲り気味になります。前方にはこんもりした石砂山西峰と、端正な三角の東峰が並び、右下にはゴルフ場。歩く道は明るい雑木林。ダンコバイが咲いています♪♪ ことし初めて出会う黄色い春のお花。毎年どこでも見られる平凡な花なのに、初めて出会うと嬉しいんだよね。写真をたくさん撮りました。

最後の登りにさしかかる鞍部には、うすい踏み跡が篠原方向に、地図を見たら沢沿いの破線が近くまで上がってきており、もしかしたら通じているのかな。

さて、鞍部からの登り返しは急傾斜、おまけに凍土で滑るのなんの、ドテドテ・・・木の根や枝をひっつかみながら、やっと台地状の山の肩まであがりました、

Cimg9136_1 

そしたらこんな雑木林がずっと続いているのです。ふっかふっかの落ち葉を踏みながら登って行きます。石砂山西峰の北側にこんな場所があったなんて・・(^-^)v

Dankoubai_1 西峰、そして東海自然歩道の石砂山東峰に足を伸ばしお茶飲んでUターン。さっきの川上ドッケにもどります。同じ道の同じダンコウバイ、一段と黄色くなってるのでは?気のせいかなぁ、

川上ドッケ(499m峰)から左の尾根は涼やかでテープ付き。来るとき眺めたとおり雑木林の尾根でした。このまま下まで・・? なんてうまくはいかず、420m尾根分岐でテープは左へバイバイ、こちらは右の尾根です。なかなか爽やかな良い尾根道、るんるん降りて行けるのですが、最後の370m尾根分岐あたりから笹に覆われ始めました。右の尾根は沢に降りそうなので左を選択。笹といっても柔らかいので、すいすい避けながら下っていきます。やがて何かの測量があったらしく、青テープと(雑だけど)刈り払われた形跡が。おお、下にピカピカの車道が見えました。もうすぐと思いましたが、ここからが大変、案じていたように擁壁の上にでてしまったので、さてと、カンで右に右にゆき、下に広場が見えたところで藪を強引に下り、フェンスで囲まれた道路脇の作業場に立ちました。 綺麗な着地はできなかったけど、駐車場所にも近かったので、まぁめでたしというところでしょう (^-^)v。。

Cimg9074 帰りがけにもう一度、大石神社にお詣りし、昼下がりの道を帰路につきました。

★この大石神社では毎年夏の一夜 人形浄瑠璃が行われているそうです。

ではまた。。。。。 。(^^)/~~~

|

« 葉山島・・ | トップページ | 一本松~風張峠~藤倉 »

コメント

石砂山にこんなルートがあったとは知りませんでした。
川上ドッケなんて、初めて耳にします。
地図にはなくても、地元の人には知られているのでしょうね。

もう少し、春の色合いが濃くなったら、僕も篠原から登ってみたくなりました。
さて、篠原までどうやって行くかが問題ですよね。
ピクニックランド前から歩いて行くのが一番かな~。
その後、伏馬田城跡から奥牧野に出ようかな~と考えております。
山の計画って楽しいね!

このレポを見つけることができてよかったですよ~。
とても参考になりました。ありがとうございます。
行って来たら、掲示板に報告しますね。

投稿: かず | 2007年3月 5日 (月) 23時05分

青空こくばんにも書き込みありがとう。

石砂山は 春先ギフチョウを見にいくときに歩くつもりだったのです。だから春にも行くかもしれない。かずさんも ギフチョウに逢いにいってね。 ギフチョウって? (^O^) わたしも見たことないのです。だから 写真みてお勉強していかないと。 
で、ピクニクランドから歩くの?? 山越えするの? 車道歩き? この道良くなったので 車多いかも・・・

藤野から鉢岡山っていうのも一案ね(^^)。歩かれていないのなら。
わたしは赤沢から金剛山にいって宝山っていうのを見てから 鉢岡山に。 低山の小山のピークごとに、丸石がぽんと祀られているのが興味深かったよ、

あと篠原の大石神社お詣りした方がいいよ。わたしは芸能とか好きだから、この神社見てピックリでした。

石砂東尾根も楽しいよ。青野原にでます。

伏馬田から奧牧野って車道歩き? いい雰囲気、里の道って感じで飽きない道。 尾根も歩けますよ。けど途中の○山で東の道路に降りないと、最後が大変かも???
あと 奧牧野の手前の秋山川を渡る橋は すごくロマンチックです。
わたしが映画監督なら、この橋をロケに使います。

とかなんとか、地図ながめて あーだこーだが一番楽しいですね。
かずさんは どこを歩かれるヤラ。 入道丸から阿夫利山いったりして・・・・

地図見ていたら わたしもこのあたり、歩きたくなってきた。
の~んびりね


投稿: ba_sobu | 2007年3月 6日 (火) 16時35分

うわ~!いろいろアドバイスありがとうございますう!
感激しちゃったよ~!
メモしとかないとね(笑)

>奧牧野の手前の秋山川を渡る橋
車は渡れない木製の吊橋ですよね?
僕も渡ったことありますよ~。
いつまでも残して欲しい橋ですよね。

石砂東尾根も楽しそう!
石砂山っていろんなルートを取れるんですね~。
何度か通うかも。
ギフチョウも見てみたいしね。僕もどんなチョウか知らないよ~(笑)

綱子峠から県境を北進する予定!
大平山だったかな?そんな指導標も以前見たしね。

投稿: かず | 2007年3月11日 (日) 19時25分

石砂山なんてあんまり注目されないじゃない。
かまってくれたから、つい嬉しくて。

一古沢から 綱子に繋がる尾根と阿夫利山への尾根があるでしょ。両方良さそうなのよね。県境の方は末端を調べてみたけど 行けそうもない、で、途中から上がったの。峰山の対岸あたりから。最近、このあたりドンドンハイカーが入っているみたいだから、早く行かないとリボンでヒラヒラ飾られちゃうかもよ。

なんていってるけど、もともと里の人たちの生活の山なんだよね、よそ者が、あんまり勝手なこといえないねぇ・・・

かずさんみたいな人が歩いてくれると、山も喜ぶのじゃない。

投稿: ba_sobu | 2007年3月11日 (日) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石砂山・北尾根・春の兆し:

« 葉山島・・ | トップページ | 一本松~風張峠~藤倉 »