« 三頭山、大茅尾根&長作尾根 | トップページ | 笹尾根 槇寄山~大羽根山 »

優しく歩く~扇山と百蔵山

2006年12月6日(水) 晴

冬の初めの里山には、楽しいことが待っていそう ♪♪

Iroiroiro_2
大久保山のコルで、見つけた愛らしいヤツ。種が入っていたから実のような、ドウダンツツジ?でもドウダンの実はこんなでないよね(^^) なんだろう?

【コース】 鳥沢駅→(taxi\1610)梨ノ木平-扇山-百蔵山-福泉寺→(\1530)猿橋駅  【地図】  昭文社:高尾陣馬   2.5万:上野原 大月

水曜日、ふふっ (^^)v、 今日もお天気に恵まれた。
鳥沢駅からタクシーで梨ノ木平へ。
秋の名残の草もみぢは、なんとも遠慮がちな渋い色。そんな微かな華やぎをめでながらゆっくり登って行きます。

Cimg6057m

手入れの良い杉林を、1時間も歩けば南がひらけた富士見のベンチ、秀麗富士のお姿にしばしうっとり。ba_sobuは手前の鹿留山が気になります。ずいぶんご無沙汰しているわ・・。
そこから大久保山のコルまでの雑木林は、扇山のチャームポイント。植林の多い南面に残されたオアシスです。
コルに出れば、芝草のようなグリーンの回廊がのびています。雪が降ったらソリスベリができそうなゲレンデに変身です。
稜線の北側には権現山が、ごろんと寝そべっているようなのどかな風体。その裾模様は紅葉のフィナーレ、やっほー。

Cimg6069s_1

ハイ、扇山に着きました(^^)  この時だけ雲が湧き怪しげな空。でも広やかな展望は問題なく、目の前には倉岳大桑九鬼山のライン、その奥には道志の山々、御正体山、ハガケ、鹿留、倉見山・・・行った山々を名指しては思い出話が尽きません。

Cimg6072
さぁ、百蔵山に向かいます。実はこの吊り尾根を歩くは7年ぶり。忘れていることも多々あって、新鮮な感じ。でもね、こんなに下っちゃっていいの??
あ、しまった。またしても
、カンバノ頭を踏むのを忘れてしまったヨ。

Cimg6102sCimg6093

吊り尾根で見たもの。 
絡み合う二本の桜。  モコモコはマルバダケブキの花殻?

雑木林は宮谷分岐あたりまでで、その先はヒノキ林となります。
やがてコタラ山が近づいてました。こ
の山頂には以前ササヤブ漕いで見にいった思い出があります。でも、なんにもなかったんだよ。
ということで今回はコタラ山を巻きコタラ尾根への分岐を見送ると、尾根は痩せてきます
木の間越しには楢ノ木尾根、大峰のスタイリッシュな姿が際だっています。

Cimg6126_4  百蔵山の山頂にも誰もいませんでした。冬の昼下がり、陽ざし、たっぷり♪たっぷり♪な広場、風もなし。 
松の木は常緑で、落葉した桜の木はもう新芽をふくらませ、そして柏は落葉せずに芽吹きを待っている。
それぞれのやり方で、冬の到来をむかえてました。

下山は西の福泉寺に降りる尾根。途中で二手に分かれるので、左の尾根を選ぶと急降下です。勾配が弛んできたころに、小さな祠がありました。なんともアットホーム、手作り風な仏像が可愛い。
Tengu

その下の 広場には小さな鐘があり、祠にはまた手作り風お不動さまと赤鬼。
祠を過ぎるとほどなく 福泉寺の屋根が見えてきました。

Cimg6151 では また (^^)/~~~

|

« 三頭山、大茅尾根&長作尾根 | トップページ | 笹尾根 槇寄山~大羽根山 »

コメント

扇山 百蔵山 中央道沿線の山を歩き始めた頃別々に歩きました
懐かしく読ませていただきました
いつか繋げて歩こうと言いながらいまだに実現せずにいます

両方とも冬枯れの時期だったので今度は新緑に歩きたい
きっと気持ちいいだろうと想像できましたもの

扇山から見えた御正体山と鹿留山 このとき 初めて意識したと思います
今年 御正体山を歩けたので来年は ぜひ 鹿留山を歩きたいです

今年のラストは丹沢ヨモギ尾根を実現させたいと思っています
《歩いてきましたよ~》と言えるといいのですが・・・

投稿: カルディナ | 2006年12月10日 (日) 22時30分

毎年今頃になると ことしはあと何回?締めの山はどこにしよう
初登りは、などと気になります
ヨモギ尾根 いいですね(^^)
《歩いてきましたよ~》のお声 お待ちしています (^^)

扇山~百蔵山は車で行かれるとなるとコース取り難しいですね
そういや GWに百蔵にいったとき山頂の桜が満開で
なかなか良かったこと 思い出しました。 


投稿: ba_sobu | 2006年12月11日 (月) 22時34分

さすがですねえ(^-^)
私の知りたいことちゃんとお返事くださってありがとうございます。
やはり車だと難しいですよね。
そのうち ポッと行ける時が来るでしょ。
百さんの桜はGWですか・・・

投稿: カルディナ | 2006年12月12日 (火) 01時08分

桜の頃は 緑も良いし、なにしろ 日暮れが遅いし暮れても温かい。だから 低山ロ~ングもできるっていうわけ(^^)

あのね、浅川入り口に車留めて 葛野川左岸ぞいの破線路で福泉寺から百ー扇ー浅川峠 っていうのだったら 周回できるのでは? 
浅川~浅川入り口は車道だけど 小一時間 すてきな風景がひろがります、家並み、畑、山々に囲まれた感じなど わたしの好きな道のひとつです。いかがでしょ?
少し短くしたいならコタラ尾根を使うとか・・・

投稿: ba_sobu | 2006年12月12日 (火) 22時47分

早速周回コースを教えていただき またまたありがとうございます。
出かけていて先ほど帰りました(山ではなく残念ですが)
横浜のお天気は風もなく暖かく残りの黄葉も楽しんできました。

今日は水曜日 ba_sobuさんはいずこの山へ・・・?
お話を楽しみにしています

教えていただいたコース 地図で追ってみます(^^♪

投稿: カルディナ | 2006年12月13日 (水) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優しく歩く~扇山と百蔵山:

« 三頭山、大茅尾根&長作尾根 | トップページ | 笹尾根 槇寄山~大羽根山 »