« 切通峠から丸尾山あたり | トップページ | 滝子山★峰ノ山から南稜を »

お坊山、南尾根&東南尾根

中央線の車窓から、眺める景色は霧の中。道行く人々は傘さして、車道も雨で光ってる。仕方ないよ、行き先変更、ロングはまたの楽しみにして♪ きょうはみんな大好き、美男のお坊山を歩くことになった。

Cimg0035 ←これがなごみの
 東南尾根の雑木林(^-^)

【コース】 笹子駅8:00-とりつき08:30-△819.9m送電塔08:50(20)-お坊山東峰10:50(西峰往復30分)/12:20-棚洞山13:00(20)-入道山14:00-吉久保14:40-笹子駅15:30
【2.5万】笹子
【昭文社】大菩薩嶺

2006年10月4日(水) 曇り、霧

笹子駅に降りたら雨は上がっていた、ラッキー。甲州街道を西へ向かい日向橋を渡り中央高速を潜る。高速沿いの道を西へ西へと辿り、黒野田川沿いの山道に入る。

Kaka1むした堰堤のおかげでなんなく黒野田川を越え、しばし川沿いに進んでから左の尾根にとりつく。
ヒノキ林の送電巡視路をジグザグ登り、尾根上に出れば10号鉄塔が立っている。
ここからは北西に延びる尾根伝いにゆけはよい。
ほっと一息、お茶を飲む。

Toukaede_2

 急登だ。でも雑木林だ、はかどるよ。緑の木々もなんとはなしに色づいて、綺麗に染まった葉っぱが落ちている。花はといえばコウヤボウキ、コウヤ・・・・好々爺?、渋いねぇ、秋の花だねぇ、霧が出てきたねぇ、アッ、乙女の花見つけたよ。タカオヒゴタイ?、ピンク色の清楚で愛くるしい色姿

Dankoubai 左からの尾根を合わせた1000m辺りから、尾根は北を向く。勾配のヤヤ緩やかな台地状と、岩っぽい急な所とが交互に現れる。谷底も深くなってきた、大気が澄んでいれば富士山が見えるのに。アブラチャンの?株立ちの林は、木の間を縫うように進む。スラリと伸びた若い雑木の林もぬけてゆく。霧が濃く林のようすをうまく撮れず残念だ。Kakaasa_3

この先の左右から合わす尾根も見えなくて、自分がどのくらいな標高にいるのか分からない。台地に出るたび地図の等高線を数えこの辺?と推測する、お次の台地はずいぶん涼しげよん、♪、見覚えのあるテープが巻かれてる。「まさか!」 そう、まさかの山頂についてしまった。(^-^)

Cimg0023_1 お坊山東峰

Momiji_1 東峰は、「小広い草地」という記憶だけど、目に入ったのは赤く色づいたドウダンの点々とある庭園風。そぞろ歩けば、センブリの花がたくさん咲いてる。きょうのヒットだ(^^)  西峰(お坊山の公式名標あり)にも寄ってみた。モチロン展望はまったくなくて霧の海を眺めるだけ。晴れていれば南アなどよく見えるけど。わたしは、となりのトクモリと米沢山の可愛い頭が大好き。それも見えず。

                                                                                      

Mizuki_2下山は東南尾根で。今はしっかり踏み跡ついて、迷いようもない道だ。 道は大きく弧を描き、伸びやかなミズナラやぶなの木が、心を広く優しくしてくれる、10月はじめのこの時期は意外や花も多くわたしたちを喜ばせる。点々とサラシナショウマの白い穂ゆらぎ、トリカブトの濃い紫、セキヤノアキチョウジの上品なうす紫、キバナアキギリ、「ことしもよろしく(^-^)」一年ぶりに出合う花たち。

Cimg0036_1 道は大きく弧を描く。

Kakaasa_4

このカーブ、尾根をはずれぐぃ~と北に向かってゆく、初めて来た時は心配になってしまうほど。大丈夫、ちゃんと尾根に戻ります。この美林になるべく長くいさせようと、あえてぐねぐね曲がっているの?紅葉も徐々に始まっている。そのうち楓も赤く、桜も赤く、ぶなやナラの木が黄色に、そして尾根全体も赤や黄色に染まるのだろうな。わたしは、いろんなことを思い出したり考えたりしながら、南東尾根を歩いていく。そうして目の前の高みが棚洞山だ

↓山で拾った葉っぱたち  (^-^)Img1   

〈心痛むよ・・・〉Cimg0047_1
棚洞山あたりから南側斜面は、山火事のあとが痛ましく、入道山から下は、写真のような大木まで焦げていました。見上げればその木は葉も少なく瀕死の状態、
下山後、地元の方にうかがいました。去年の12月の大規模な山火事は10日も燃え続けたそうです。おそらく松はもう駄目だろう、雑木はまだ少しは助かるかもしれないということ。火事の原因はやはり”火の不始末”らしい。

このところ素晴らしい秋晴れが 続いてまする。
次の水曜は期待できます、ですね、ねっ、(^-^)

ではまた (^_^)/~~~~~~

|

« 切通峠から丸尾山あたり | トップページ | 滝子山★峰ノ山から南稜を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お坊山、南尾根&東南尾根:

« 切通峠から丸尾山あたり | トップページ | 滝子山★峰ノ山から南稜を »