« 高尾の春・四日後に~ | トップページ | 雑木林の柔らかき懐に »

春は駆け足、菊花山馬立山

2006年3月22日(水)                                                     大月駅から歩いてゆかれる菊花山(643.7m)に、久しぶりに訪れました。                           ダンコウバイの黄色が、わが世の春を謳っていました(^^)                             それにつけても去年のマンサクはどこにいったのでしょ?

左に大月の町や岩殿山を眺めながら登ります・・・↓CIMG9241s 

大月の駅で、すぐそこに山は見えます。                                                 「たしか、お寺からだったじゃない? どういくんだったっけ」 なんて山裾を歩いていたら、お寺はないけど大月市の道標が山頂を指していたので、そっから入山。CIMG9235s                                     いまはダンコウバイの花盛り。華やかな黄色いボンボンをつけた木が道の脇や谷底に見えています。菊花山は低いながら岩っぽくて楽しい山、そんな道に見慣れぬピンクの花見つけました。かわいいね、なんの花? うーん、うーん、どこかでお会いしたことあったよ? (あとでハタと!、、、あなたせんぼんやりさんでしょ?)

CIMG9237360度の展望の山、菊花山。                               雲はないのに霞んでる。ああ春,、春ですね  (^^)

CIMG9246s菊花山からは東南の尾根を下ります。4年前は山火事跡の焦げ焦げな松もずいぶん復活したものです。                                     沢井峠には、尾根からはずれる感じで急坂を下ります。「岩殿くらぶ」の道標が懇切丁寧に道迷いなきよう立ってます。写真の緑服は唯一きょうであった方、岩殿クラブのメンバーでゴミを拾ったり登山道の点検をなさっているとか、CIMG9247 ありがとうごいざいます、(でも道標を、もちょっとシンプル&少なめに、とは、身勝手なお願いかしら?) 沢井峠(←)ではクロスする峠道の沢井方向へは定かではありません。。反射板の小山を超えると、道はさっぱりし、展望もそこそこ、よっこらしょっとひと登りで沢井沢の頭に出ます。(九鬼山-御前岩縦走路)

休憩は御前岩でと、右に折れます。岩っぽみちを岩の上を歩いたり、トラバースしたり、多少の緊張感ですぎてゆきます。春ランやヒナスミレ(?)を楽しみながら、♪

CIMG9256s CIMG9259s

CIMG9263 御前岩、だいぶ霞がかかって展望はいまいち。見下ろす谷の深さはさすが。    ここもほんのり、春の色合い、ホホホホホ

縦走路を南に戻り、さっきの沢井沢の頭を越えれば馬立山

ランチのあと、去年11月の晩秋に歩いた田野倉尾根を下ります

CIMG9271s CIMG9275s

この尾根ではおととしマンサクを見たのですが、やはりことしはダンコウバイ。そして、さみどりのウスタビガのまゆ。

CIMG9294s CIMG9293s 里に近ずくにつれ、早春の花たちが日だまりに咲いています。そんな花を眺めながら、田野倉駅に着いたのはまだ2時過ぎでした。

CIMG9297

おおお、もう芽吹きだしているじゃありませんか。

一週間といわず三日さき          山はどんな顔しているでしょう。

美しさ、見違えるよう・・?          想像するだけでどきどきしてきます。

(^^)

あまり早く高尾に戻れたので裏高尾に寄ってみました。 

→ 高尾の春・四日後に~ をご覧あれ(^^)

|

« 高尾の春・四日後に~ | トップページ | 雑木林の柔らかき懐に »

コメント

登山口はバイパス工事で変わってしまったんですよ。
昔は、無辺寺の裏から登るのが一般的だったんだけど、今は神社を見て、墓地から入るのが一般的になってしまいました。
山頂直下で、無辺寺からの道が合流してたはずです。

春ランが咲いていたのは驚き!
時期をずらすだけでいろんな花が咲くんですね。

投稿: かず | 2006年3月27日 (月) 03時21分

そうか!
工事がねぇ。。。。
あのお寺から登ると、里の花がたのしかったんだけど。

それから Komadoさんの BBSでのダンコウバイの雄株と雌株のこと、教えてくださって 感謝、ありがと、そういうことだったのか。またよろしくね。

投稿: ba_sobu | 2006年3月27日 (月) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春は駆け足、菊花山馬立山:

« 高尾の春・四日後に~ | トップページ | 雑木林の柔らかき懐に »