« 矢平山の北西尾根 | トップページ | 丸尾山2・トホホの林道歩き »

高松山はみかん畑から

珍しく、丹沢でも海側の”高松山”に登りました。小田急電車が 伊勢原、秦野・・とすぎてゆくと、ふだん見なれている丹沢は、かたちを変え、新鮮な顔を見せてくれます。なかでも大山の、美しく堂々した姿には目を瞠りました。新松田で下車、バスで高松山登山口まで。

CIMG8166s 高松山の山頂は

太陽ひとりじめ   

雪の原っぱ

CIMG8186                   

高松山には おおぜいの観音さまがおられましたよ♪

2006年1月25日 晴れ  4人

CIMG8144

高松山はみかん畑からはじまります。うんしゅう、ハッサク?、いよかん? 緑の葉っぱとツヤツヤなおみかん。太陽の陽ざしを存分に浴び、よだれがでそうなくらい美味しそうでした

CIMG8151

杉、ヒノキ林に混じって 常緑の広葉樹が多いです。ツヤツヤな緑の照りは、南国のイメージです。

尾根沿いの木は、写真→のように根が浮いていました。土が流れてしまったの? それとも別のわけがあるの?

CIMG8159s 

ビリ堂の馬頭観音さま。(文化10年建立) ごりっぱなお馬さんを連れています。 そうじゃなくて、観音さまがお馬さんに変身するのですか? お馬さんが観音さまになったのかなぁ・・・ よく似てらっしゃいまよね。

CIMG8164s ビリ堂をすぎ、雪が深くなってきました。ひといき登ると、尾根が広がり、向こうの方が明るいです。

わぁっ・・・・山頂だ!(トップ写真)   広々とした雪の原。めいっぱい陽ざしがふりそそいでいます。                   富士山は樹林のむこう。優雅なお姿を上のほうだけ。              CIMG8169

雪がなけれはお昼寝好適地な草原・・・・・・フムフム、納得。              

西方のわずかな切り開きから、おそらく矢倉山?、明神ヶ岳とか明星ヶ岳?、あまり知らない山々が霞がかっていました。CIMG8181

下山、尺里峠に出る前に現れたのは、おしゃれに並んだ野菜たち。小松菜は分厚く柔らかくおいしそう。  

帰りがけ、第六天という地名に惹かれ、三角点の山頂をめざし味気ない杉の山に登ってみました。登った先の山頂の、あちら側はざっくりひらけて林道が、どーん。

CIMG8189s

尺里峠と第六天の位置関係、                  どうなってるのかな?

高松山は生活の山なんだなぁ。

そんな里山には、いちはやく春の花がさいていました。こういう花を眺めながら山を歩く季節になるんですね・・・もうすぐね・・・

CIMG8139

CIMG8141

CIMG8142

新松田09:25→高松山登山口BS09:35-送電塔10:55(15)-ビリ堂  11:40-高松山 12:15/13:15-林道13:45(第六天+30)14:20-高松橋15:20-BS 

|

« 矢平山の北西尾根 | トップページ | 丸尾山2・トホホの林道歩き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高松山はみかん畑から:

« 矢平山の北西尾根 | トップページ | 丸尾山2・トホホの林道歩き »