« 鷹ノ巣山・もみじと霧氷 | トップページ | 椿丸~織戸峠~大栂~菰釣山 »

名もなき草こそ・11月

朝、窓を開けると屋根に霜が降りていました。あら、いつのまに、冬になってしまったの? 写真は撮ってあったのにサボっていたら1週間もたっていました。       冬が来る前にと、あわててアップします・・・(^^;)ゞ

11月14日 月曜日、晴れ  

里山はみのりの秋。

CIMG7046

サンショの実が成る。

CIMG6804s

青空を見上げたら、山の柿がたわわになってピカピカ光っていた。でも高いところで、手が届かない。CIMG7052 

よく見たら足元にいくつもおっこちている。囓ったあともある。もしやお猿さん?    くいしんぼうなわたしは囓ってみる。   ぷっ!                    やっぱり、シ・ブ・イ・・・・

CIMG6819s CIMG6842s

春先に地味な花を咲かせてた     ムラサキシキブ と ヤブムラサキ

そうして いつもの広場は、落ち葉しきつめ。

CIMG7050s

遠くの草むらは赤ジソが繁茂していたその名残り。ススキも枯れてる。センダングサが実を膨らましてる。イノシシの寝たあとがある。アケビの実はもうなかった。でもカラスウリはたくさんなっていた。

草が枯れたあとに 偶然オヤマボクチの残骸を見つけた。こんな身近にあったなんて。来年は、花の咲いてるときにあいたいな。

CIMG6834s CIMG6800

 この擁壁の上に名もなき草の広場があります。

道路沿いのホオズキの実はすてきな工芸品です。 (^^)

|

« 鷹ノ巣山・もみじと霧氷 | トップページ | 椿丸~織戸峠~大栂~菰釣山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名もなき草こそ・11月:

« 鷹ノ巣山・もみじと霧氷 | トップページ | 椿丸~織戸峠~大栂~菰釣山 »