« わたしは・○・て・○・ | トップページ | 三ツ峠、森も華やぐ裏の道 »

真夏はお花畑へ (^^)

真夏のお花畑・・・南大菩薩の 白谷ヶ丸~湯ノ沢峠~ハマイバ~米背負峠。     眩しい陽射しに負けないほどの、きらびやかな花*花*花の広がりに、頭の中も熱くなってしまいました。

 CIMG5523s  華麗な♪

2005年 8月3日 水曜日、晴れ

CIMG5501

4人で出かけた南大菩薩。この緑の丘には色とりどりの花たちが咲き競っています。うすゆきそう、こうりんか、あきのきりんそう、つりがねにんじん、ひめとらのお、こおにゆり、、、、

CIMG5552s CIMG5518s

花の上では まるまるなお尻のアブが蜜を吸っています。広い草原には いたるところに花が咲いているので、アブはすごく幸せそうなのです。

お花畑で目線を低くしてみると 虫の気分になれます。むんむんな草いきれや土からの熱、草の根元には意外とデッカイ葉っぱが付いていること、まだ咲かない花の方が、咲いている花よりたくさんあること、 (^^)

CIMG5513s CIMG5575s

2ヶ月前(6月)より、草原の丈は少し高くなり、シモツケソウやシモツケが一面ピンクに咲き誇っていました。コウリンカ、ヒメトラノオは、まだまだ蕾をたくさん持っています、タムラソウやオミナエシ、マツムシソウ。。。背の高い草花は頭をひとつ上に出し、自分の出番を待っています。

CIMG5560s

大谷ヶ丸の双耳峰が見えます

CIMG5577s                   天下石への草原を下ってゆきます、

このあたり草丈がだいぶ伸び、2ヶ月前よりたけだけしい感じでした。

米背負峠から久しぶりに、沢道を下りました。                           ここまでの稜線の草原では、めまぐるしく現れる花たちに いちいち反応していたから?      頭の中はぐるぐるぐるぐる・・・。

だから この谷あいの木々のに しょうじきホッとしたのです

 (^^) また~.

|

« わたしは・○・て・○・ | トップページ | 三ツ峠、森も華やぐ裏の道 »

コメント

暑くてお花畑までたどり着けません

投稿: shimada | 2005年8月 6日 (土) 23時35分

ひめひごたい、もう咲いてる!
こやつは御坂では見られないし、去年は咲きかけまでだったので、今年こそ咲いたのに逢いたいですねっ。

時に米背負沢の道を歩かれたようですが、附近に変化はありませんでしたか?去年の年末に大蔵高丸の南西尾根を歩いた時、かの林道が米背負峠近くまで延びていたのが見えていたものですから。。。

投稿: komado | 2005年8月 7日 (日) 19時28分

シマダさん 飛鳥山っていったことがありません。 ちょっといってみたいところではあるんです、 いつでも行けると思って 逆に行かれない場所です。 

夏のお花畑の季節になって ことしはかなり順調に咲いていて ヤッホ、、なのですが、調子に乗りすぎで  さすがに疲れ気味です。 一度リフレッシュしなきゃ、と おもいつつ 連日の暑さでますますバテています。

次回、山に行ったらきっと 倒れるぞ、と思うのですが しぶとく、 またその次も行ってしまう。 そのうち ツケがまわってくる、と心配です。

投稿: ba_sobu | 2005年8月 9日 (火) 16時39分

komadoさん ひめひごたい これ一個
あとは 堅いつぼみです。 ホントに今年は遅いです。

さて米背負峠の沢道ですが 2年前に歩いたときとの 変化には気が付きませんでした。季節がら、やぶっぽいくらいで。

登山口には 飯場のような事務所のようなプレハブがありますね。これも同じ。軽トラ2台、林業作業の車と思いました。ここから先に伸びてる林道も 成長中の感じはありませんでした、(自信ないです)

たしか以前大蔵沢沿いを歩かれましたよね そのとき道は延長されているようでしたか?
この道も興味あります、

投稿: ba_sobu | 2005年8月 9日 (火) 16時48分

大蔵沢の方は雪がついていたので余りよくわかりませんが、新しく延びた感じでは無かったような気がします。

米背負の方は変わりなし、というのには驚きました。遠くから見ると米背負沢右岸を高巻く形で道がつけられており、その道は峠近くまで延びていたのです。

とにかくこの道、米背負峠の下辺りでトンネルをぶち抜き大鹿沢の道と繋げるそうです。ここと狼平を越えるかぶち抜くらしい道は出来て欲しくないんだけどなぁ。。。

投稿: komado | 2005年8月10日 (水) 22時39分

komadoさん

>米背負の方は変わりなし、というのには驚きました。遠くから見ると米背負沢右岸を高巻く形で道がつけられており、その道は峠近くまで延びていたのです。

私は林道のことは 全然注目していなかったので 気が付かなかっただけかもしれません。

このあたり そんなにオソロシイ計画があるのですか! ・・小金沢の方もそうですが ダムが出来ると 思っている以上に道路って延びるのですね~

投稿: ba_sobu | 2005年8月13日 (土) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98601/5313940

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏はお花畑へ (^^) :

« わたしは・○・て・○・ | トップページ | 三ツ峠、森も華やぐ裏の道 »