« 満開のサンショウバラの木 | トップページ | 草原を歩こう☆心ゆくまま »

名もなき草こそ

名もなき草こそ・・・

2005年 6月14日 火曜日、晴れ

CIMG4572 

ご近所の、ごくふつうの里山の雑木林は、シデやコナラや椎や山椿、山ガキもあれば山グリもあり、ヒノキ林も混ざる、まさに雑木の林です。そんな雑木林のまん中に、なぜがぽっかり空地があって、そこは、いつも日当たりよいのです。そして、ごく、ごく、ふつうの草が生え、おい茂り、枯れていきます。けれどわたしは、その草の名をほとんど知らないのです。

梅雨の中休みのむし暑い午後3時。陽ざし充分、つまりはお肌にお気をつけ遊ばせ、ああ、もう手遅れだ。とっきょ、きょきゃきょく、とっきょ、きょ・・・CIMG4575

ホトトギスはきょうも元気だ、ふいに鳴き止むと、背中のあたりで飛んでいる虫の羽音が、聞こえるほどの静けさなり。

◆ オカトラノオ(写真→) たくさん出ている。花穂の根元あたりが、白く色づいている。満開のころは見応えありそう。◆ ありあまる陽ざしを浴びて すくすく育っているのはススキ、ボサボサな70㎝くらい。  ◆  一面に広がる赤ジソ、40㎝くらい。これは自生したのだろうか? 

CIMG4574

◆  ナワシロイチゴ(写真→) ここに、これほど、多かったなんて。食べられるいちご。ピンクの花咲かしてた。 不思議なおしゃれなピンク色してる。 ◆ うっ、この端正な柔らかそうな葉っぱは、アメリカセンダングサ? と思うけど、。秋になったら、油断大敵な、いやなやつだけど、今は50㎝くらい おとなし系な姿です ◆  草むらの縁にか弱くそよいでる、一群の茅のなかまは オオウシノケグサ? (大牛の毛草) 海の向こうの牧草らしい。ご先祖は船に乗って来たとかや ◆  地面を覆う、丸っこい小さな葉っぱ?なんだろう、小さな黄色い花も咲いてる。図鑑を調べた。コナスビだって。実がナスに似ているらしい、見に来なくては。 

CIMG4579。◆ はこべの太いの、可愛いこの花、何の花? はきだめぎく(写真→) なんて、あまりにあまりじゃない? 牧野富太郎先生に命名されちゃった、これも運命?  ◆ ◆  白 い花のヒメジオン ハルジオンとそっくりだ。でも区別できるよ。茎を折り中空だったらハルジオンだって、これは中身が詰まっていたのでヒメジオン ジシバリ   花終わりかけ 白い穂のもあり こんな、線のような細い姿のどこに地面を縛る力があるのかと思う。  ◆  キツネノボタン やっと花がチラホラ。  ◆  ワラビ   最盛期は過ぎたけど、まだ芽も出てくる。いただきま~した  (^^)  

◆  ?1CIMG4582(写真↓) 地を這うように、数多い 調べても分からず。これから花が咲くのかなぁ、とっても 日当たりを好みそう。  ◆ (タチツボ)スミレ 花が終わって伸長の季節、目立たなくして種を飛ばす、知恵者じゃ  ◆ シロザ?  と思う  ◆  ガンクビソウ?  と思う  ◆ 山椒のような葉(香りなし)。イヌザンショウっていうのかもしれませぬ  ◆  ?2 斑入りのシソのような葉。ときどき似たのを見かけるが・・・  、◆  葉っぱの感じがどうみてもミツバ? ひとむれの塊となっって地面を占拠していた、うーんでも香りはなし。 ◆  ?3 トウダイグサっぽい濃緑の葉、葉脈白い。これ 全然わからない。

◆  CIMG4587蕾をつけてるのに、何という草か見当つかないものもある ?4(写真→) 花が咲いたら分 かるだろうか、待ってみよう。50㎝くらい。。。。。。。。それから、それから、よく道ばたで 見かけるもの。  ◆   おおばこ  ◆  せいようたんぽぽ(綿毛)  ◆  ツユクサ  ◆  ぜんたいに、元気の良いのはシソの仲間と思う。アカザとかヤブマオとか・・・ 今は全然区別ができない、やたら見かける草なんですが。

蔓ものも、たくさん見かけた、◆  ヤマフジ 花の時季もすぎ、パワーを蓄えてます、って感じ ◆ くず  いまでこそ伸び始めで、あたりが良くて許したくなるけど、そのうち手に負えなくなるんだよね   ◆ ヤマノイモ 出始め・・繊細な茎と葉っぱ、けっこう控えめ、でも強い。 ◆ へくそかずら 出始め。 ◆ 野ブドウ  葉が若い。葉っぱも実も絵になる草です。(絵はできてません)   ◆ サルトリイバラ 元気良し、春先に黄色い花を咲かせてた。あちこちあるけど、実はあまり見かけない。  ◆  ?5な蔓ものも、たくさんありました。       

(人の手による?) ひまわり、マーガレット、パンジー、たちあおい

CIMG4573 草の名は 図鑑をみて、当てはめただけなので、間違っていると、思います。お教えいただけたらうれしいです、よろしくお願いします。 このほかにも いろいろな草が もっとあったと思います。もう少し背が伸びたり、花が咲いたりしたら、気がつくと思いますが。

・・・・ (^^)  ・・・・・おわり・・・・・

|

« 満開のサンショウバラの木 | トップページ | 草原を歩こう☆心ゆくまま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名もなき草こそ:

« 満開のサンショウバラの木 | トップページ | 草原を歩こう☆心ゆくまま »